2019年02月22日
ささやかなずく

子供のころ、長野にいました。

バイオリンとはそこで出会ったのですが

昨日のレッスンで長野の話が出て

懐かしかったです。

長野の方言で「ずく」という言葉があって

惜しみなく働くことと、調べると出てくるのですが

それと共に、何か1つのことに取り組んで

続けることを、ずくと呼んでいたように

思います。

才能が有る無しに関わらず続けること

は矢張り大切なこと。

続けているうちに、人がチャンスや

手助けをしてくれたり・・・

間違った方向は、少しも進んでいきませんね。

自分の足で立たないと

思わぬしっぺ返しにあったりします。

まずは、自分のできることから1つずつ。

太陽音楽塾も今年で30年

人と人の繋がりを感じる場所で

発表会ができるといいですね。

ささやかな、できることを積み重ねて。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています