2015年07月18日
安心な心と不安な心

小学生のいじめを苦に自分で命を絶つ

という事件

なくなりませんね

せめて、子供が自分を大切にするような

メッセージを載せることをしてみましたけど・・・

そんな時、天使のイラスト付きの暑中見舞いいただきました

私も天使が好きで

描いたりしてるので載せてみました

「飛天の時」のイラスト                

白薔薇の妖精白バラさん

また見てくださいね

最近また、ヴァイオリンを皆さんに聴いていただく機会が・・・

友人がおいでよと誘ってくれたところに出向くと

楽しい出会いが待っています。

ホームパーティのような時間と空間から

思わぬ演奏の機会があるものです

始まりはいつもささやかなことで

少しずつ人との関係が育ちます

特に女性とのおしゃべりは楽しいですね

明るくて楽天的な女性は居てくれるだけで幸せです

沢山の人が感謝しているだろうなと想像がつきますね

こういう人はすでに才能どころか存在自体が貴重です

子供たちも同じ。

居てくれるだけで、この世の中の幸せは増えているんだよ〜

何にもしなくても、できなくても、(ヴァイオリンとか笑)

病気で寝ているだけでも

居てくれるだけで

皆に幸せは振り撒かれているんだよ〜って言いたいです。

家族が子供の安心を育てるから

沢山お話を聴いてあげたり、歌ったり、遊びに参加したり・・・

すると、強さが育ちます。自信の種です。

して貰えなかった大人は、自分で自分を育てていきましょね。

優しく労わりましょうね。女性なら、

お洒落なんかして、お化粧とか、いい匂いのコロンとか楽しんでね。

音楽とか映画とか、楽器をポロンって触るとか、本屋さんとか

美術館に行くとかね。

お料理も楽しいですよね。

特にお母さん。無理しないでね。

無理させる人からは少し

離れましょうね(笑)

CIMG1967.jpg「飛天の時」の表紙の絵は
漆絵作家
河合 良弥先生の
作品「白薔薇」

清楚な白薔薇が、きれいに撮れず
残念
実物は「予約席」にて試聴、購入できます。
800円
半額が震災支援金となるチャリティです。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています