2012年09月23日
懐かしい場所

沢山のアクセスを戴いているのにもかかわらず、更新がちっとも伴わずすみません。
トラップクラブのメンバーの一人と共に、保育園での演奏を控えていたり・・・何となく久しぶりのドキドキ感です。
小さな子どもたちを前にすると、心がガラス張りになってしまう感じがします。
特に0,1,2歳の子たちは、ちょっと前までこの世に生れてなかった純粋な存在で、こちらの心のブレをすっかり感じ取ってしまうんですからね。
何となく落ち着かないと、赤ちゃんまでぐずぐず言いだしたりしますよね。

ま、平常心平常心。

アンサンブルでは、「ハナミズキ」を練習してたら、ちびちゃんたちも「ハナミズキ弾きたい〜」って、ん?歌詞の意味わかるのかなあ?
なんだか「ハナミズキ」一色で、先生もたじたじ。
名曲だから仕方ないですねえ。

そうそう、幼稚園の頃に育った松本に行ってきました。
2年ほどいたその幼稚園に行ってみると、園長先生が出て来てくださって色々お話ができました。鈴木メソッドをずっと取り入れていらしたそうで、音楽に力を入れた教育を知らずに受けていたようです。
そして、その後長野市に行った後も鈴木メソッドでした。
環境が、知らない間に設定されていて、何となく今も音楽とお友達です。
いつから、どうしてこうなったんだろう?と自問しても解らない。

懐かしくて、とっても素朴な場所。信州。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています