2019年11月23日
まず心を整える前に

いつも
太陽音楽塾のブログにお越しいただき
ありがとうございます

このブログの読者の方はきっとそうかと思うのですが

毎日の時間の中に

至福と思える時が増えてきていますよね

今日の昼間もそうでした

何か、別の世界にいるような幸せ時間

色んなことが変化してきています


最近気になることがあって

それは、お坊さんの言葉なんです

座るということについての言葉

まず正しい姿勢で座ることで

腰が入り呼吸が整う

形を整えることで

心が整う

ということが、映像であったり

言葉であったりして目にすることが多いんです

私達バイオリンやピアノを弾く者として

やはり、姿勢をまずなにより先に

整えます

そして、呼吸

最後に心

それは、自然に整ってきていて

弾いているときに湧いてきた

雑念のような思考も

余り出てこなくなってきました

〜練習も瞑想みたいですね〜

そう言った生徒さんがいましたが

まさに、そうなって来ます

楽器を弾くことで

身体が整い心が整う

素敵なことです

姿勢を大切にするとき

それは、全てに繋がっていくものでしょう

反対に

お辞儀の仕方1つで

身体のねじれが解ってしまうから

心が整わないのが

無理ないと感じます

心を整えるためにも

背中をまっすぐに

腰を立てることを

心がけたいですね

心をどうやって整えようか

なんて考えないで・・・・


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています