2010年10月22日
音楽と自分

太陽音楽塾も早20周年を迎えます。
お陰さまで、皆さんと音楽を楽しみそしてまた勉強させられ、支えていただいて今日を迎えることができました。

音楽の持つ力のすごさを痛感する毎日、音楽が人と人をつないで、力づけ、体の不調も改善する
・・・・んですね。本当に(笑)

楽器を奏でるのに、うまい下手はあるけれど、自分で奏でること自体がそういった自分を改善させてくれる役割を持っている・・・と知ればどうでしょう?

ほんわり、まったりした音楽はまさに自分の心と体をチューニングしてくれます。
テンポがカギなのでしょうか?
自然のテンポからかけ離れた日常は時にチューニングを必要とします。

音楽だけでなく、赤ちゃんの声、自然の中で水の流れる音、風の吹く音・・・仏教で凡という字が
あてられるそうですが、そういったささやかな音が皆私たちをチューニングして
源にもどしてくれます。そして、日常の色んな不調和が調っていきます。

アンサンブルは特にその場に居る皆の雰囲気を左右しますから、それぞれが自分の足で立って
自分のパートを果たしていき、全体の調和を感じることで素晴らしい輪が生まれます。
があるところには、この調和が生まれないので素晴らしい技術すら無駄になってしまいます。

調和・・・大切にしたいですね。まず、自分を調えていくことから始めたいと思うこの頃です。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています