2018年01月01日
おめでとうございます

明けましておめでとうございます

より深みのある音を

表現できるよう

今年も精進してまいりたいと

思います。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています