日々の思い
以前の記事
アクセス
太陽企画
最新のお知らせ
最新の記事
教室のご案内
レッスン内容
さんさんリトミックアンケート
親子でレッスン
ごあいさつ

昨日はいつもの愛西市愛西ガーデンでCHIKOKOさんと
雅楽の篳篥奏者吉澤さんと共に演奏させていただきました。

CHIKOKO さんは初めてビオラでのデュオ、
新春でしたので私はロングドレスでヴァイオリンを演奏しました。

素敵なところは、皆さん3人とも薄紫・・・
のいでたちで揃えたよう。

1人1人が独立しながら調和がとれている気がいたしました。

最近色んなインスピレーションが湧いて

その通りにするとうまくいく気がいたします。

ヴァイオリンで奏でられることが多い「宵待ち草」
が、雅楽とかかわりがあったことなど、
色んなことがシンクロしてましたね。

ハンドベルも皆さんのご協力のお蔭で
素敵に決まりました。

新春の調べは少しキリリとした雰囲気で爽やかでした。

1年で1番寒いといわれる大寒。でもここは暖かでした。

音楽でみんなの心が1つになって尚更温かくなったような
気がいたします

寒稽古も温かく楽しかったですね。縁起の良い曲で

2月3日の節分まで、すがすがしぃ気持ちで過ごしましょう。


 

Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています