2014年06月29日
オリジナル曲を流していただきました
2014053117095725134.jpg


先日は可児市の素敵なカフェで友人の安藤さんが朗読会をされました。
私の曲を使ってくださるということでいそいそと・・・・出かけていき

別の友人とともに朗読を聴かせていただきました。

声色が何色も出せて、お話に引き込まれます。大人になっても
お話って読んでもらいたいもの。

沢山の人でぎっしりでした。

郡上の木彫りと詩の作家さん須甲隆重さんもご夫婦で来ていらっしゃいました。


素晴らしい朗読に「お日さまのいのり」から
「天翔の時」と「風のいのち」(とりもり)を使っていただきました。

お話にとてもよくマッチしていて、感動してしまい
皆さんの前でご紹介いただいたというのに、自分の名前を言ったぐらいで・・・
失礼しました。

ありの〜ままで〜(アナと雪の女王の曲が流れたつもり)状態に。。。。

感動するとお話ができない・・・時があります(だから曲にするのかな?)

オリジナルを朗読の皆さんにかけて戴いて嬉しいです。

自分では、オリジナルをかけて戴いてるとき自分のオリジナルだと
解らない時があります。

お日様から、自然から降りてきた曲だからでしょうか?

懐かしい曲がかかっていると思うだけの時が多いです。
たまに、南米の曲?と思うことさえ・・・・

どなたかのお心に届けばそれはそれは幸せ気分
皆様ありがとうございました。


須甲さんご夫婦、友人たち、お店のオーナーご夫妻
と共に至福のひと時を過ごすことが出来ました。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています