2014年06月23日
お祭り

人の声も、音も力を持っていて
暖かい気持ちから出された声には、満たされます

暖かい気持ちから出る音も人の心に響きます

ストレスフルな時の音も大きな力を持ちますから

演奏者としてはもちろん、バイオリンの指導者としても、やはり自分の心を気持ちよく清めるようにしたいです

という訳で、明日は伊勢、伊雑宮に・・・・

友人がご縁でこのお宮に1年に少なくとも1度は足を運ぶことになりました。

明日の祭りも楽しみです。

調献祭でのおととしの演奏も懐かしく思い出します

祭りの語源は待つ理だそうで、待つ心の大切さを思います。

さんさんリトミックでは、お祭り用の手ぬぐいをジョーゼットスカーフ代わりに使うときがあります。

これは、循環可能な社会をモデルに考える・・・(ロハス的ですね)ためリサイクルしてます。

それから、縁起が良いのでフレフレお母さんの意味も込めて・・・








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています