2013年04月16日
実験的アンサンブル

日曜日のアンサンブルは新メンバーを迎えて楽しくも充実した時間を過ごせました。
ギタリストさんなので、少しギターで伴奏していただきました。
弦楽4重奏とギターという取り合わせは、あまりありませんし無謀でもありますが、曲によってはリズミカルで、テンポ感のあるものは特に一味違った雰囲気になりました。

やってみよう〜といった実験的な時間でもありましたが、新鮮ですね。
大体はピアノと合わせることが多いのですが、特にアイルランド民謡などは、ギターの伴奏とヴァイオリンの組み合わせが素朴で美しいです。

皆の音が1つになって、調和する日を夢見てこんなアンサンブルを続けています。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています