2019年07月26日
ふんわりコンサート

生徒さん達と、先日のコンサートの話をしたり

しました。

「なんで、出番寸前に楽器を取りに

控室に行ったの?」

と聞いたら

「ボーっとしちゃって」

とのことで、

皆さんわりと、ふんわりしちゃったみたいで

癒されたのかもしれませんね

アンサンブルの椅子の用意も、いつするんだろうなー

と思いつつ、ソロを弾いてました。

頼んだら、お任せしてしまいます。

でなきゃ、ソロなんて弾けませんよね。(笑)


本当に、ヒーリングコンサートは

何が起こるかわからないです(笑)


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年07月15日
好い氣の時間をすごしてますか?

この週末は

カリフォルニアからのお客様

高校生の留学生が生徒さんの

付き添いで見学にいらしゃいました

太陽音楽塾も色んなお客様が

みえます。

いつも、好い氣が流れるように

ハーブや岩塩を

置いてますから

そういうモノたちのお蔭で

また、家の前を用水が流れるのも

良いらしく

氣がよいと言われることも

あります

それはともかく

気持ちの良い時間をなるべく過ごす

ということが

良い氣を作る気がします

皆さんと、気持ちのいい時間を

共有したいものです



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年07月11日
まだこれから七夕
七夕は終わったわけですけど

まだ、七夕飾りは売っていますね

どうやら、旧暦の七夕はこれからだと

いうことです

7月7日は梅雨でもあり、今一つ

天の川がはっきり見えませんが

旧暦の七夕(今年は8月7日)は

天の川も牽牛や織姫の星も

はっきり見えるとか

皆さんに書いてもらった願い事は

この日まで天井近くに飾っておきますね

光の粒粒について、

今日は2つ書いてみました。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年07月11日
こんなことも面白いです

最近、光の粒粒をよく目にするように

なりました。

以前は遠くの空にチラチラしていたのが

自分のすぐそばで沢山瞬くときがあります。

気の本にそれはプラーナと書いてあったので

すが、そうであってもそうでなくても

面白いですね

訓練すると?誰でも見えるとか。

面白いですね。

よしみんくんの絵も粒粒が描かれていますね


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年07月11日
太陽ふんわりコンサート
2019071114301017551.jpg先日のライブコンサートの様子です

背景の太陽の絵が

後光のように光ってて

おこがましいような

嬉しいような

カシューという素材の

この絵は、光沢があって光のつぶつぶまで表現してますね

私がよく見る光の粒粒は、金色やカラフルな色はついてないのですが、

プラーナとか氣という人もいます。

2019071114365717542.jpg3人のアンサンブルが上手くいって

ホットしました。

音楽は色んな物を

繋いでくれますね

みなさんのお蔭で

暖かいコンサートになりました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年07月07日
いつも通りお天気に恵まれました

昨日はライブ。午前中はいつもの公園へ

お散歩に・・・

コタちゃんと歩いていると、笹を沢山

車に入れようとしている方たちにお会いしました。

そして、笹竹を譲っていただきました。

皆の書いた願い事の短冊をここに飾りましょう。

途中で娘の所によると、沢山の

グラジオラスで溢れていて

ライブ会場に飾ろうと貰ってきました。

本当は午後から雨という予報でしたが

いつも通りお天気、ありがたいことです。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年07月01日
自然の中から降りてくるって・・・何処
とうとう7月

あっという間ですね

今日はまた老人施設で演奏してきます。

オリジナル曲を弾いてみようかと

1曲入れてみました。

自然の中から降りてくる曲ですが

奈良の石上神宮(いそのかみ)辺りの山から

よく降りてきてました。

ここら辺は、旧石器時代からの遺跡も多く

懐かしい感じです

日本最古の神社と言われますが

近くの桃尾の滝は瀬尾理津姫が祀られ

とくにまったりできる気持ちの良い場所。

こんな場所を意識して、過ごしたり

弾いたりしてみると、

音楽の質も変わるかもしれませんね

バイオリン、ピアノ、笛、太鼓・・・・

色んな楽器で表現してみましょう。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています