2017年06月25日
音楽会

音楽会の時

ただガラス張りの透明な気持ちで

います

後で考えると

可笑しいことしたな

ということも

でも

うまくいくときも

そうでないときも

自分でやっているという感覚が

あまりなくて

流れに任せて

自然にしていると

終わっている

そんな感覚です

愉しい時間を過ごせて

幸せです


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月25日
幸せ力
先日高齢者施設で弾かせて

いただいて

演奏中泣いてくださった方

から花束を頂きました。

人それぞれに曲に思い入れがあるんですね

感動の場面に立ち会えるというのは

本当に幸せな仕事です

沢山の生徒さんたちにこんな場面に

立ち会ってほしいと思います

人の魂に届く音づくりへまた精進したい

と思います。

簡単な曲でもいいから

素敵な音色で弾けると

自分も幸せ。

幸せ力を高める塾になっていきたい

ものです。

今回も愉しい音楽会

ありがとうございました。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月16日
ゆっくりだけど着実に

小さなことが大きなことだったり

する・・・・・

何のことかと言えば

やはり姿勢です

意識をどこに持っていくかによって

出る音が違います

弾いていて自分も気持ちよくなれる

音だったり、曇った音だったり

けたたましい音だったり

相手が聴いていることですから

時々自分の音を確かめるのは

大切ですね

ゆっくりだけど

着実に音が変わっていきます


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月10日
ちいさな望み

ヴァイオリンという楽器

は、オリゴデンドロサイトという神経細胞を

太くする実験結果があるそうで

この楽器に魅せられた

皆さんや子供たち

を美しい音、感動させる音

の方に自分のできる範囲で

伴走・・・(伴奏でなく)したい

といつも思います。

こっちに行くといいよ

これは大変だけど後から楽だった

そんな経験を糧に

ささやかな望みが私の

仕事となっています。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月08日
知らず知らずに身に付く

友人と電話で話をしていると

最近書道の師範の資格を

とったとのこと。

ゆっくり老後の楽しみのように

教室に通っていたと思ったら・・・

私も、いろんなことがタイミングで起こって

こうしてバイオリンの先生をしています

ゆっくりなのがいい方

幸せな歩き方で

バイオリンを習いたい方

どうぞご一緒しましょう。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月08日
基礎って大事

昨日はリトミックとバイオリンのレッスン

学校でしっかり疲れている様子だったので

椅子に座って合奏を楽しみました。

こんなことも

できるようになったね。


リトミックは音あそびをふんだんに

お仕着せでないセッションを取り入れたもの

言葉が次々に出てきて

リラックスして楽しんでくれているのが

解ります。

愉しい時間を音楽と共に。

でも、メリハリはちゃんとつけて

おふざけダラダラは楽しくないこと

を伝えます。

バイオリンは基本の姿勢を中心に

もう一度基礎を見直しました。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月07日
プラスの意欲

高齢者施設の音楽会に

リクエストがやってきました。

フルートが上手なスタッフさんと

6月の音楽会で弾く予定です

いろんな交流が楽しいですね

皆さんの「こうしたい」

「この曲歌いたい」という意欲

が何より今の高齢者の方にとって

大切なことですね。

まさしく、認知症予防につながることです。

色んな交流がこうした輪を生み出します。

生徒さんとも、自主性を大切にしていきたい

ですね。これからの時代を生き抜く

意欲を大切にするために。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月04日
高齢者施設でのotoセラピー
6月のデイサービス、施設入居者様
とのotoセラピー


茶摘み

夏はきぬ

カモメの水兵さん

雨降り

などの曲を使って

レクリェーションとバイオリンの音色

を聴いていただきます。

今回は音楽に合わせてお尻で歩く

活動を一緒にすすめたいと思います。

お尻で歩くことが、寝たきりを防ぎ

一生自分で歩くことができる

筋肉を養うようです。

愉しくできるところまで

一緒にやってみませんか?

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています