2016年10月12日
鳥とめもないこと

ご近所の皆さんと

日向ぼっこのようなひと時

電柱に大きな鳥がとまったので

「こんなこと珍しいね」

とはしゃいでしまいました

「何ていってるんだろう?わはは」

と笑ってみている私達

とりとめもないこんな日常が

大切と思えてくる

これがかけがえのない

幸せなんだと鳥が気づかせてくれます


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月10日
音楽が命を太くする

子供と過ごしていると

唯お風呂に入ることだけ

とか

散歩に行くことだけ

がワクワクしてたまらない

のがよく解ります

私の子供時代は生の演奏を

聴いただけで

嬉しくて空を泳いでいるような

気がしたものです

そんな瞬間を自分にも

子供たちにも沢山

創りだして

希望にあふれた心

を保っていたいですね


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月10日
気分よく過ごしてますか?
充実した3日間

何だか

幸せな感覚って他愛もないことだったり

しますね。

唯いてくれるだけで幸せ・・・・

自分や周囲の価値に

いかに気づくか

大切です

今日は岡崎まで家族で行ってきました

神社を歩いてすがすがしいひと時

それぞれが

それぞれの心と繋がったら

時に同じ方向を向いて

同じ時間を過ごすことが

面白いです

それもこれも

ただある自分にどれほどの価値があるか

ということが

常に心に響いてくる

そんなひと時です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月08日
坂村真民の詩より
2016100813562535279.jpg鳥の鳴き声の清々しい今日

たまたま目にした雑誌に燕の

ことがエッセイになってました

巣立ちの時、並んでお礼

を言うかのように1っぴきづつ

舞ってくれたとのこと


鳥もちゃんとお礼を言うとき

1列に並びますね

ご飯粒をあげただけでも

1列に並んですずめが

お礼を言ってくれます・・・ような気がします


昨日も今日も

鳥たちは何だか嬉しそうに騒いでいる・・・・ように聴こえる

穏やかに過ごしたい

今日です

「・・・1羽の鳥の声にも

無心の耳を傾けていこう・・・」

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月06日
気持ちのいい新しい日々

自然にしていたい

という感覚で何だか

ぼーっとしてますが

これも何か意味のあること

でしょう。

余り頑張り過ぎず

ふんわりとしていましょうね。

こんな時は




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月06日
流れが変わっていきます

トントンと早い流れの昨日

予定していたことがうまく流れるように

周りから連絡が入ります。

そして今日

公園を久しぶりに散歩していると

車のアンテナに

白黒の鳥が・・・・


随分長いこと停まってました

あんな細いものに

よく停まりますね


天気も良く何やら

嬉しそうな鳥たちです

どんぐりももう落ちていますし

きのこも生えていて

秋らしい様子

暢気にしていたら

クリスマス会のことで

夜までかかってしまいました

太陽もいいですが

月は私たちを慰めてくれますね




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月02日
最近の音楽塾

小さな太陽音楽塾

ですが、最近お客様が

多くなりました。

先日のお客様は掲げられた坂村真民さんの

詩を気に入ってくださいました。

・・・・二度とない人生だから

まず一番身近な者たちにできるだけのことを

しよう・・・・

という節があって

それは家族とか、友人と思っていたのですが

最近、時が変わり

まず自分を大切にしていると

それもできるかも・・・何ていう

気持ちにもなってまいりました。

今日も親子3人懐かしい

生徒さんが楽器などで

遊んで行きました

ヴィオラでオケで活躍中とか

嬉しいです。

お母さんになっても

音楽を楽しんでいるんですね。

「喫茶いわた」での演奏の写真が

出来てきて、皆さんいい感じで写っています。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています