2016年04月26日
真の友

久しぶりに学生時代の友人と電話で話をしました。

いつ話してもあの頃と変わりません。

いつも5,6人で集まっては

仲良く過ごしてましたっけ。。。

私が行くといえば

集まってくれる

最高の友人たち。

ニコニコの時も

ぷりぷりしたことも

何でも知っている。

仕事ではともかくも

いい感情、嫌な感情って

ありませんよね

こんな感情だしたら

嫌われるって

そんなことで嫌われる相手なら

真の友では

無いのでしょう

今日も

響きのいい時間を。。。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月25日
子供時代の何が私たちを支えるのでしょう?

子供の時に

支えてくれたもの何でしょう?

美智子皇后は

子供の時に読まれた本が

ずっと支えになっているとのこと。

子供時代をどんな風に過ごすのか

大切なことですね。



私の場合は

幼稚園でのリズム遊びとか

母とのスキップとか

父のかけるレコードだとか

日常生活のいろんな場面が

リズムと音楽で満たされていて

今にして思えば

私の場合は子供の頃から

音とリズムに支えられていたのだ

と気づいたこの頃です

私たちは幼少の頃の

何かに支えられて

生きていくのですね。



幸いな時間を・・・・










 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月24日
私たちにできること

飛天の時のCDの1部を聴けるように

みなさんが協力してくれました。

作曲の時の私のnameは眞結〜まゆ〜です

先日の椿大神社の

奉納演奏でも

この曲を弾かせていただき

無事お役目を果たしたと

感じます。

震災で心が弱っている方など

もし聴いてくださって

心地よさを感じてくれたら

幸いです

アレンジはスタジオタクトの串田 亨さん

自作とは思えない

完成度となっています。

私達は塾の中で

生徒さんとこの曲を使って

リズムをすることがあるのですが

こころが少しづつ落ち着いて

穏やかになってくれます

眠れない方、心が少し弱った方

良かったら聴いてみてください。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月24日
お好きな靴を
2016042418543826194.jpg気持ちのいい日が続きます










気持ちのいい時間が増えてくる春ですね。

のんびり自然の中に出かけてみてはいかがでしょう?

そういえば、今日とある芸術大の前で銀色の靴を履いた

学生さんを見かけましたが

30数年前、私も銀の靴が好きで

銀のサンダルを履いてました。

今でこそいますけど

当時私以外いなかったな〜

「オズの魔法使い」が好きで

銀の靴(笑)

金の靴も履きますよ

先日ものライブも

いつもの金の靴でしたね

私はわたし

あなたはあなた

ずっと前から変わりません

私たちはそれぞれ自分の

個性に合った心地よさを生きるのです







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月23日
そっとしておくだけで

子供たちは

きれいな音が大好き

太陽音楽塾にある

美しい音の楽器で

音を出して楽しむと

心も洗われるようです

色んな音

サウンドスケープとしての音楽を

愉しだりして

子供たちは自分で自分の心の傷を

労わり、癒していきます

そっと自分の好きな時間の中で

生きることで

たくましく蘇っていきます

その為にも

私たちは音を楽しむことが

大切なんでしょう

倍音のように

自然の音と共鳴していきたいですね


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月16日
あたりまえに感謝

温かくて気持ちの良い日が続きます。

色々なイベントも終わり

少しホーッとしています。

ささやかな日常が戻ってきて、

普通に流れていて

ゆったりとした時間の流れが

心の平和を自分で創れることに感謝です。



先日久しぶりにN響の演奏と真田丸の

主題曲のソロを演奏している三浦文彰氏

の音を聴きました。1人でにやけてしまうほど

いいですねえ。おこがましいけど、

N響の音もすっかり変わって、

柔らかくて、音に虹のような色というか、

光というか・・・・

凄く繊細な深みを感じます。



バイオリンは奥が深くて

私は全くやっとその入り口を

うろうろできたかな?という感じ

正統派ではありますが、

師匠が寛大な方のため

いろんな遊びをさせて戴いてます


自分重心というか

自己尊重心から

動いているので

少しでも上に向かって頑張る

ことからゆっくりと

自然の流れに沿って下っていく

生き方を始めています


音楽塾の子供たちも

新時代を生きているのですね

ただただ愉しく

喜びで笑っている子供たち

に、また音楽を通じて

出会い触れ合えることが

何よりの宝物・・・・


私達大人も一緒に

軽くなっていきましょう

色んなこだわりを

手放して








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月14日
桜の花びら舞い散るライブ

先日のライブの写真を送っていただいたので

アップしてみました。

2016041422122915137.jpg古代文字?

ドルメンらしきものの前で

ライブしております

桜の季節

野外は気持ちいいですね






見えない一番左に雅の文字が・・・・

宮・・・・というのは、今はすでにお宮
のことというよりも

魂の宿る場所といった感じでしょうか?

バイオリンにとっては過酷

私たちにとっては

気持ちよい自然の中

たまにはこんな場所で弾くのも

Good


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月10日
シンプルな音

音は

その人

音を聴いていると

その人らしさが出ているなと思う

素朴な声

掛け値なしの音が

耳に心地よい

当たり前の事を

もっと大切にしたいと思う


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月09日
チューニング注意んぐ

朝からいい天気

今日は先日ご一緒したお仲間達と野外ライブ

お昼を過ぎて

ヴァイオリンはちょっと気分を害し

弦が伸び伸び〜に

外で演奏するって

気持ちいいけど難しいですね

それでも、皆さんに支えてもらって

それなりにサポートできたのではないかと思います。

何か朝からお手伝いできる恰好をして

音合わせしたら

そのまま演奏に出ることに・・・それが

ライブにぴったりの服装???

私はお花見を楽しむ気分

演奏の舞台は石で創られていて

雅・宮・舞・会のようにも見える古代?の文字が・・・

こんな所には

いいものが降りてきそうです

但し、くれぐれもチューニングにはご注意

ヴァイオリンって

繊細な楽器ですから

さて、私の役割はこれからが本番





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月07日
音楽ってやっぱり素晴らしいもの

以前、ヒーリングミュージックの作曲をされている
先生から、いろいろご指導して戴いたとき、

「私はマダマダで・・・・」

みたいなことを言ったんですね。

その時、あなたはご自分をそんなものなんだ

とおっしゃるが、そんなに自分を大したことないと

限定して言ってしまう権利があるのですか?

と、そんな事をおっしゃったことがあります。

私たちはそれぞれ役割を自然から

与えられてきたのですから

限定したり、否定したり、小さく見積もるなんて

もったいないし

できないことですよね。

小さなことでも

いいね

と、自分に言って

ダメな音にも

姿勢はいいよと

言ってみて

励まし励まし・・・・

楽しめば、幸せです。

いいよ

愉しいね

そんな風に小さなアンサンブルが

楽しめて

ニコニコと今日を生きられたら

きっと、一生楽しめる。

みんな幸せに音楽を楽しみましょうね

時にわっはっはと

大笑いすることにも出会えるのですから

皆との

愉しい音楽の思い出は

一生の宝物なんですから





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
13件中(1件〜10件を表示しています)   前   |