2016年01月31日
幸せな音楽塾

幸せな音楽塾をめざして

早25年。

誰もが特に子供たちが、幸せな状態で

居てくれる音楽塾ってどんなんだろう?

なんて、改めて思わせるような出来事がありました。

子供時代の私は、かわいくない反抗ばかりだったけど

そんな自分も、

今では両親が大切で仕方ない。

それは、ありのままの私に「いいんじゃない?」

とOKを出せるようになってきたからでしょうか?

自分を許せると人も許せるといいますから。

ユックリとジョジョニーという絵本のように

人よりユックリやってきたせいでしょうか?

人により時間軸は違うと思いますが

アンサンブルなど、本当に暢気にやってきたことが

今になってかけがえのない時間と思えます

学校とも、家とも違う私達メンバーだけが創ってきた

至福の時

そのどれもがかけがえのないもの

大人の方が、頑張りすぎて

イライラしだしたら壊してしまう時間を

子供たちは喜びと共に

音楽で楽しんだのでした

いい思い出

そして、夜眠る時

人生の幕を閉じるとき

いい時を過ごせたと満足して眠れる

その為に

素敵な音楽との関わり方をお伝えしている

つもりです

それが出来たら成功?成幸(笑)

ささやかだったけど

一杯失敗もあったけど

喜びがあったし、きらきらしてた

あんな時間を1秒でも多く

沢山の子供たちと、皆さんと

これからも共有したいと思います

私たちの心に灯ったアンサンブルの

温かい火

幸せはどこを探してもなくて

まさにその温かいその時が

すでに幸せそのものだったと、今やっと気づいて・・・




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月26日
新春の調べ
21日、愛西ガーデンの音楽祭「新春の調べ」にて演奏させていただきました201601262214508846.jpg
篳篥奏者の吉澤さんに

リズム活動のお手伝いをして

頂きました。









デイと入居者の皆さんもご参加いただき

楽しい時間を過ごせました。

ピアノ伴奏、ヴィオラはCHIKOKOさん。

宵待草、1月1日・・・と何となく選択した曲でしたが

雅楽とご縁の深い曲だったと知りまして、

よかったあ〜

神官さんのような服装だったせいか

初めは少し皆さん緊張の面持ちでしたが、

楽しくスマイルで終えることが出来ました。

よかったですね。

こんな清々しさもいいですね。

年の初めですもの。

そういえば、私も奉納演奏の時は

薄衣のような着物を着せて戴いたんでした。

着るもので気持ちが変わるものですね。

晴れの日も普段でも

幾つになっても、おしゃれって大事ですね。
















 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月22日
キリリとした新春の音

昨日はいつもの愛西市愛西ガーデンでCHIKOKOさんと
雅楽の篳篥奏者吉澤さんと共に演奏させていただきました。

CHIKOKO さんは初めてビオラでのデュオ、
新春でしたので私はロングドレスでヴァイオリンを演奏しました。

素敵なところは、皆さん3人とも薄紫・・・
のいでたちで揃えたよう。

1人1人が独立しながら調和がとれている気がいたしました。

最近色んなインスピレーションが湧いて

その通りにするとうまくいく気がいたします。

ヴァイオリンで奏でられることが多い「宵待ち草」
が、雅楽とかかわりがあったことなど、
色んなことがシンクロしてましたね。

ハンドベルも皆さんのご協力のお蔭で
素敵に決まりました。

新春の調べは少しキリリとした雰囲気で爽やかでした。

1年で1番寒いといわれる大寒。でもここは暖かでした。

音楽でみんなの心が1つになって尚更温かくなったような
気がいたします

寒稽古も温かく楽しかったですね。縁起の良い曲で

2月3日の節分まで、すがすがしぃ気持ちで過ごしましょう。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月19日
繋がるという事

バイオリンが上達したら・・・やっと楽しいだろう

みなさんそう思っているようなのですが

私もそう思っていたのですが

そうではないんですね

きっと

うまくなるまで頑張る

事ですでに違っているんです

とても気分悪くなることですし

唯今を楽しむだけ

目的もその時は無くて・・・・

少なくとも私はそうですが

でなければ、人の心に響く音楽というものは

出せませんね

そうでなくて

お母さんが子供に歌って聞かせる

子守唄のような

意味のある音楽を

楽しむ

そんな時間を増やしていったら

倖せと言えます

頭で考えることや

自分に正直でないことを

ちょっとずつ手放して・・・・

先日我音楽塾に伊勢からセッションを希望された

バレエの先生が来てくださいました

唯解放弦を弾くだけで

ワクワクの感動で一杯なのがこちらにも

伝わってきて・・・

つながるというのはまず

自分と繋がるということなんですね






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月18日
自然な人

昨日は年が明けて初めてのアンサンブルでした。

年が明けて、何となくいつもと違う毎日なのは

さまざまなシンクロの多さでしょうか?

なるべく自然に向き合って休んでいる時間を取ろうと

していたので、シンプルな毎日が続きましたが

ふと、思い出したのは小学校の頃

下校の時に学校の傍の雑木林でお腹が痛くてたまらなくなった私に

一緒に帰っていた女の子の友達が

横になっては?と言いました。

びっくりしましたが、土の上つまり木の根っこの上に暫く横になっていると

お腹が痛いのがすっかり消えていたんですね。

確か彼女はお家で鶏を飼っていましたが・・・・

というより、寝食を共にしていました。

いつも自然と接している人は色んな

知恵があるのですね。

音楽を共有していると、色んなことが起こります。

出来るだけ、相手の個性を受け入れられる

癖のない自然な自分になっていきたいものですね。

色んな知恵は自然からやってくるようですから。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月12日
椿大神社

お正月はいかがお過ごしでしたか?

私達は神社への参拝の機会が多く、

先日は椿大神社(つばきおおかみやしろ)にお参りしてまいりました。

何年ぶりかの椿大神社ですが、

お正月はすごい人数の参拝客なんですね。

丁度ご縁で椿大神社での奉納演奏のお話を頂いた

ので、新年より感謝と共にお礼のお参りとなりました。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年01月04日
youtube

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このオフィシャルブログも、

つらつらと書き連ねてすでに10年ほど経ってしまいました。

昨年年末はみなさんが「飛天の時」をyoutubeにアップ

してくださいまして、ついに4年ぶりぐらいの年月を経て

みなさんに聴いていただくこととなりました。

おいおいお披露目の会なども企画していきたいと思います。

歌詞付で、これからとっても楽しみな時代が来ることを

(特に女性はそれぞれが自分の軸を立てましょう)

書いてみました。

機会がありましたら聴いてくださいませ。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています