2015年08月23日
希望の家で講演会

希望の家で9月5日(土)講演会があります。

CIMG1967_1.jpg東日本大震災を伝える女川の震災語り部
末永 賢治さんによる「生きる」

防災訓練 

篳篥、ギター、バイオリンによるアンサンブルも・・・

チャリティコンサートに伴って、寄付頂いた方に最新CD
「飛天の時」をプレゼント(なくなり次第終了いたします)

この曲は
竹生島での奉納演奏、伊雑宮の調献祭での演奏を済ましてやっとデビューしました。

美しい薔薇のジャケットの絵(河合 良弥氏)の展示もありますので、直に見て戴くことを
お勧めします。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年08月21日
懐かしい曲を演奏しました

昨日は老人施設での演奏でした。
親せきのおじさんおばさんが集まって、以前やっていた
親睦会のようなこと・・・
食事と音楽でひと時を過ごし、笑いと温かい会話でお互いの
存在を祝う

さいわい、、、、というのはささやかな事を祝うという
言葉だそうです。

それが、子育て支援センターでの活動、そして今の音楽会
の活動の基となっています。

乳幼児には、自分のすべてが見透かされてしまう

そんな経験をしてきましたから、
ありのままの自分を出すことを、当たり前のように
今度はお年寄りと共に過ごす時間でも
同じことをしています。

歳を重ねて、外見とは反対に、少しずつ心も魂も童心に近づいて
行けるといいですね。

私と両親、お仲間の皆さんとの思い出深い曲を演奏してきました。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年08月15日
気持ちも幸せないい日

最近、岐阜周辺の森の公園を週末に歩き回るという楽しいことをしています。

先日は可児近辺の森の公園に行ってきました。

途中で倒れたバイクを起こそうと奮闘中のお年寄りがいて、

後から来た奈良ナンバーの若者2人が車から降りてバイクを起こしたり

ずっと付き添ったり・・・

結局管理棟のスタッフに来てもらって

少し休んで貰うことに・・・・

熱中症が心配ですものね。

若者たちはペットボトルの飲料をお年寄りに渡して去っていきました。

とっても気分のいい若者たち

何より、そんな若者たちに出会えたことが嬉しかったです。

何だかいい日。気持ちも幸せ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています