2015年06月25日
上質な時間

玄関に出たとき郵便屋さんから

直接手紙を受け取りました。

たまたま私宛の封が3つ

2つは宛名が毛筆で書かれていて

詩人吉野 弘さんの詩についての

内容でした。

それは、自分を愛するという事

ずっと私のテーマです。

自分を愛し信じること。自分に嘘はつかないこと。

1つ1つの時間をそんな上質な時に塗り替えたら

上質な人生となるでしょうね

音楽を指導することも、演奏することも

自然の中に入ることも

上質な時間を創るため

それには自分の内側と外側が一致していること

さまざまな試練とはきっとそのことを気づかせてくれるために

あるのかとも思います

「贅沢な時間を過ごせた〜」私の周りがそんな言葉を

聴かせてくれるようになりました。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月20日
言葉にならない日

タクシーの中にアリが居て

窓を開けて逃がしてやりました

運転手さんの話では、今さっきお花を頂いたところ

だから、それに付いてきたのでは?とのこと

更地になった旧保育園跡地を通って

新しく立て直した太陽こども園に着いたとき

トランクの中からその花束を私にくださいました。

運転手さん、アリさん  それから・・・皆さん

ありがとう


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月13日
アベマリア

先日の高齢者施設での音楽会で

急にアベマリアを弾きたくなってしまいました。

プログラムに無く

愉快な選曲の中に1曲だけ浮いた曲・・・・

魂を込めて弾く曲

けれど、CHIKOKOさんが伴奏してくれるって

言ってくれた

リハで弾いてみて、うまくいったから弾こうと思ったのだけど

気が付いたら

最後の5分になっていました

楽しく終わらなければと

結局エリックさんにお願いして締めて戴いたのだけど

時間なんて気にしないで

弾いても良かった気がします

もっと、自分を信じることが出来たらと

最近感じることがあります




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月12日
虫も無視しないでね

何年かぶりに、カミキリムシに遭遇

子供の頃紙を切らせて遊んでました。

そのうち、虫は無視の年代に・・・・・

最近クローバーのミツバチ、森のヘビも

おんなじ生き物なんだなと妙な親近感が。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月12日
お知らせ
7月のリトミックのお知らせです

9日(木)、23日(木) 限定6組ほど

              初回は無料です。1回800円です(チケット有)

先日のあるお母さんの言葉。


「みんなで一緒に成長するんですね」

少し前はとってもよく動いて、リトミックで来てるかな?

とお母さんが心配されてた1歳児さん。

皆と一緒に即時反応出来て、えり先生に

褒めて戴きました。

知らない出る間に身についているんですね。自然に。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月12日
リトミック

6月のさんさんリトミックは

かたつむり、カエルを中心に楽しみたいと思います。

即時反応の後、暫しバイオリンの音で

寛いでいただきました。

私たちはお揃いの黄色のTシャツを着て、

気分もHAPPY                  6月の日程

                          11日(木) 23日(火)

 CIMG1975.jpg                        
素晴らしい大輪の芍薬
華やぎます    

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月06日
折形

最近休日の過ごし方が変わってきました。

森林浴に出かけること。

神社や滝に限りません。

余り変わってないかも・・・・

今日は鵜沼の森に行ってまいりました。

近くで昼食をしましたが、おいしい釜飯でした。

珈琲のカップの下に、きれいな折り紙が敷かれています。

鶴を折ってみました。

つい、紙が好きで遊びたくなります。

ついでに、家に帰ってから

七夕の飾りやら

熨斗やら

折って遊んでみました。

折り紙は遊び。折形は正式な型だそうですが

和紙を折っているだけで、幸せな気分になります

折っているどころか

見ているだけで・・・・幸せです。

ということで、こんどのCD「飛天の時」には和紙に

硬筆で

「曲に合わせて、

中の詩を朗読してみてください」

と書いて、入れてみました。

それぞれご自分の声で朗読してみてください。

何故なら、自分の声が誰よりも

自分を癒すからです。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月03日
和の事洋の事

以前から神社の奉納演奏のお話を戴いたり

自分も神社のある場所とずっとご縁があったりして

和と洋の融合について

興味があります。

ヴァイオリンを弾いていても

やはり日本人なんですね

リトミックでもわらべうたを取り入れて

アンサンブルでも少しづつ和楽器の事をお勉強したり・・・

どれも奥が深いですね


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月01日
Just do it
CIMG1974.jpg羽の生えたウサギの絵を、芸術家の友人夫婦のアトリエで見せて戴きました。

生徒さんの作品だそうで、ウサギの背中に羽が生えていました。

そういえば、娘が幼いころ描いていた絵にそんなウサギの背中に生えた羽の絵があったはず・・・
それがこの絵。
物語の1シーンのようでしょ?
もう画用紙はボロボロ

懐かしい絵です。
自由に空を駈ける兎の眼はキラキラしていました。

あの頃のような自由闊達さは大切にしたい要素です。いつまでも。

(こんな)絵を空間に描くように、音楽も演奏したいものです。

そう、千住真理子さんもそうコメントしていましたっけ。

Just Do  it   自然に自由に・・・創造せずにはいられませんね

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています