2015年05月31日
子供の月5月も最後

最近・・・に限らず子供たちと接する機会が多いのですが、
太陽音楽塾の前の道を通る中学生に
何となく関心があります

4月から2か月、硬い表情だった中学生たちは鯉を
たもで捕まえようとしたり、ローラーブレード
で走ったり、いい声で近くの公園で歌っていたり
踊ってみたり、叫んでみたり、自転車で走り・・・・

そして、神妙な面持ちで学生服を着て登校していきます。

応援する気持ちで玄関に花を置いておくと
何やらニコニコ眺めていたり

挨拶も自然になって来て、皆それぞれに
はつらつとしてきました。

チワワの小太郎君
は、イケメン犬(レジェンド?)らしく
皆にかわいがられ、それでいて知らん顔しています。

太陽音楽塾周りの何でもない日常ですが
とっても面白い年代ですね。

私の頃は・・・・ひたすら勉強、弦、笛あと自転車
ギター部とジョイントで練習してましたっけ?
あんまり今と変わっていず、(勉強は?)
笑ってしまいます。

子供たちが元気でいると楽しいですね。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月25日
光のキャンパス
201505250946543266.jpeg彩雲がきれいな空



くっきりとはしてませんが、
こんな彩雲にたまに出会うと

今日も気持ちいい日
この方向でよさそう
などと納得してしまいます









土砂降りの雨あがりに、ダブルの虹がほんの少し見えただけで
よくなっていくんだ思ったり・・・・

自然にはいろいろなメッセージが満ちていますね

そういえば、母の日のプレゼントは口紅でした

色に番号が付いています

No 444  周波数のよう

因みにヴァイオリンはラを442hz か443hzで合わせることが多いですね

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月23日
心はいつも5月晴れに
生徒さんに「夢を人に与える仕事をされていて

お幸せですね」と言っていただきました。

音楽の仕事に就いたきっかけは、夜見る夢

からです。

どちらに進んだらいいか?という答えが

夢という形で教えられるときもありますね。

それと最近思ったのが

私たちは自分の中の痛みを抑え込んで溜めて

吐き出さないという事

で苦しみを大きくしている気がします。

ヴァイオリンという楽器は、感情を吐き出させてくれ

る類まれな楽器だそうです。

沢山の笑いより、脳科学的にはしっかり泣くことで

ストレスは解消されるそう。

しっかり吐き出したら5月晴れの澄みきった心に・・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年05月19日
今ここの中に・・・

お久しぶりな更新です。

少しずつではありますが、物を整理しつつ日々音と共に

過ごしています。

4月5月は何かとイベントが続き忙しくしておりますが、

こんな時こそ、ゆっくりじょじょに〜が私らしいかとも。。。。

色んな苗や戴いた花、キジバトなどと共に、小太郎との散歩、子供たちとの

音楽を通したやり取り、が充実してまいりました。

人それぞれ生きるテンポは違いますから

そろそろ自分のテンポを好きになってもいい頃でしょうか?


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています