2014年11月27日
外は雨で寒いけど・・・・
昨日はまた別の市内の保育園にご依頼を受けて

行ってまいりました。

体調を崩したCHIKOKOさんの代わりに、急遽ピンチヒッターをしてくれたのは

倉地先生(ericT)。

ギターとヴァイオリンでの演奏となりました。

エリックさん達とのご縁は、愛知万博が創ってくれましたから、

万博のようなお祭りの力っていうのは、素晴らしいですね。

それぞれの保育園の雰囲気が、また私たちの出す

音によっても違いがあるのか

今回はふんわかほのぼのした感じ

の会となりました。

この会は子供たちへのお母さん方からの贈り物。


音楽は保育園も、病院の中も、学校の中も

どんなところにも誰にでも同じようにプレゼント

を運んでくれます。

特に振動を感じる生音は・・・・



先生やお母さん達の温かいご対応、今回も

ありがとうございました。


2014112709254212112.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月22日
大切な見えないもの

大切なものは目に見えないと

いつか教わったことがありますが

例えば

マイクの中身とか

例えば

お腹の中とか

音とか

大切なものは見えませんね

何となく気になる場所をでデジカメでパチリ

すると、虹色のオーブが動いているのが写っていたり・・・

音楽も見えないけれど

気持ちよく生きるためにはとても大切ですね。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月21日
12月のリトミック
12月のレッスンは
3日水曜日
11日木曜日です。
クリスマスに向けてメロディリースを創ります。

10時30分受付開始
iビル3F小会議室

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月21日
形の無い贈り物

先日は保育園にCHIKOKOさんと演奏に行ってまいりました。
100人以上の子供たちの前に立つと、保育園時代が懐かしい感じがします。

母の会のお母さま方からのプレゼントという形の無い贈り物でした。
子供の頃からいつも子供たちと共にいましたが、時を超えてこんな形でお母さま方から
応援を受けるとは思ってもみませんでした。
何も言わなくても、何も書かなくてもしただけの事は届けられるのですね。

興味津々の幼子の目と、お母様方の愛を前にして
自分のできる限りの事をさせて戴きました。
自発的な子供たちの拍手と歌それからアンコール・・・・こちらが圧倒される
度迫力!!!

そして、ピアノ・・・子育て支援センターにいた頃
支援活動の後くたくたになった保育士さんに
よくピアノを弾いてと頼まれるままにオリジナル曲を弾いてました。
音楽が沢山の力を私たちにくれたのでした。

ヴァイオリンを習わせてもらった1人の生徒として、
時代を超えて手元に来たヴァイオリンという楽器への音返しとして
それから
私にやって来てくれた曲への感謝を込めて

こんな風に皆さんのお役に立てる演奏ができることは
大変幸せなことだと思います。

関係者の皆様ありがとうございました。

201411210912261830.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月20日
秋の文化祭

先日の16日は高齢者施設でトラップクラブの演奏会でした。
朝から練習、お揃いのTシャツで楽器を持って会場へ。

ゆったりとした控室と温かい職員の方のご対応に心が和みます。

今回は参加型の演奏会で、皆さんにも沢山音を出していただきました。
入居者の方、地域住民の方など沢山の方に聴いていただき、また色々と参加していただき
ありがとうございました。

演奏中に聞えてきた「お、楽しいな」というお声とか上を向いて歩こうの時の素晴らしい口笛など思わずこちらも嬉しくなり、客席の声や音に耳を傾けながら、楽しんで演奏することが出来ました。

小さいお子さん隊がかわいい声を出して、それもサウンドスケープのような気がしました。

打ち上げに寄った喫茶店でも楽しい時間が流れました。音楽は終わった後もおうちの中まで
幸せを運んでくれます。いいですよね〜


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月01日
温かい人と場所
先日ふらりとお久しぶりの「予約席」さん
おいしい珈琲に手作りケーキやゼリーなどが付いてきます。

お願いしていた「magenedo」Tシャツが今日届いたとか・・・
またいいセレンディピティ〜と嬉しがっています。

そこにいらした鉛筆画家の平野峰生さんとお写真パチリ
チャーミングな奥様に撮っていただきました。

穏やかなお人柄の平野さんの作品は、日常の温かさが
作品から出てきているようです。

割と引っ込み思案な私ですが、1,2年前ぐらいからか?
お写真撮っていただくことが増えたような気がします。

も少しちゃんとした格好していればよかったなどと
思ったりもしますが・・・・

ありのままでよろしいかも








 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています