2014年02月23日
CD

2014022320393528199.jpgガイアシリーズのはじまりのCD  ・・・・懐かしいですね。

今では名古屋フィルの定演の題にも使われるという

「ガイアシリーズ」という言葉。

一般的になってくれて嬉しいです。

 

一番新しいCD「お日様の祈り」は子育て中のお母さんたちに聴いていただいたりしました。

 

子供たちはとってもよく眠ってくれるという保育園さんたちのお墨付き。

 

沢山の皆さんに歌っていただいたりしてきました。

 

これからも、地道に少しづつ聴いていただいたり、歌っていただけたら嬉しいです。

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月20日
キラキラの光

JA関係の「家の光」という雑誌の3月号に、エリックさんの記事が大きく載っていてビックリ。

 

この雑誌、少し前に初めて読んだからです。

 

ご両親の遺影を、初めていらしたお客様に見せる写真家の方の記事を読んだのですが、

丁度その日、私はカバンの中に父の遺影を持っていたんです。

 

その雑誌が「家の光」。

 

カバンの中に、入っているものを言い当てられた気がしました。

 

さて、先日はチアフルママという団体さんでCHIKOKOさんとリトミックとバイオリンとピアノの

演奏をさせていただきました。「まゆちこ」

 

若い女性達やお母さんたちがとってもパワフルでした。

 

今女性のエネルギーがすごいですね。

 

キラキラ輝く女性たち。

 

キラキラ輝く素敵な明日につながりそうですね。

 

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月06日
魂の選択

今日の新聞で佐村河内さんの記事を見て残念に感じました。



注目の作曲家ということで娘にもCDを貸して貰っていたのです。


けれど、魂の旋律と言われる曲をじっくり味わいたいと、ずっとこのパソコンに入れたままだったのです。

時間がたっぷりできたら、ゆっくり聴こうと・・・

結局年明け前からずっと聴かずじまいの入れっぱなしで、こんなことは珍しいなと思ってました。


どんな気持ちで作曲されたんだろうなとか、どんな気持ちで演奏されたんだろうな?とか

私たち曲作りをするもの、そして演奏するものは考え、感じながら聴きますが、やはり今は

聴かなくてよかった曲なのかもしれません。



すべては、自分の感覚で選択していくということがやはり大切なのだと感じました。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月05日
アレンジ完成が楽しみな楽曲

完成してから数年経っている曲。「飛天」(仮称)題も決まって、楽譜もさとみちゃんに素敵に仕上げてもらっていたのでしたが、ずっとあたためていたんでした。


数日前アレンジャーさんから連絡が入り,デモmidiを送っていただきました。


自分で創った曲がこんなに音楽的に変わるんだな〜と感慨ひとしお。


色んなことが最近繋がって、感動したり、満ち足りてみたり。


すべてに時間が居るのですが、やっと完成の時を迎えそうです。


先日、私の曲を聴いたという方の感想を聴かせていただいたり、CDの感想を戴いたり・・・・


楽しみですね。こうして自分の曲の事を理解してくださる人がいるっていうことは。


色んなことが起こるときは1度に集まってくるものですね。


楽しみにアレンジが完成するのを待っていたかいがあります。


旧暦では2月3日を過ぎると新年だそうで、すがすがしい毎日を過ごしています。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています