2013年12月25日
クリスマス
先日の演奏会には、たくさんの子供たちの前でヴァイオリンとピアノの演奏を「まゆちこ」
ですることができました。

お母さん方の「子供たちに音楽のプレゼントをしたい」という思いがクリスマスの今日になってしみじみと伝わってきます。

子供の頃、我が家にもたくさんの子供たちがいて、そしておもちゃは限られていました。

足りないおもちゃでけんかをするのを見るのが嫌いで、母はいつも赤い歌の本を取り出して
皆に歌を歌って聴かせてました。そして、みんなで一緒に沢山の歌を歌いました。

物には限りがありますが、歌や音楽にはそんなものありませんからね。

演奏会でも、みんな一杯歌ってくれましたね。ありがとう。

今日はどんなプレゼントを貰ったんでしょうね?子供たちは・・・・

いい夢を見ていますように・・・・

沢山の喜び事に感謝。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年12月24日
クリスマス音楽パーティ(クリスマス会)
毎年この時期、クリスマス音楽パーティを開いてきましたが、
今回のパーティは予約席さんで・・・

発表会とクリスマス会が1年おきですから、今年はクリスマス会。
今までに、お菓子の家づくり・カレー作り・・・・などの楽しい企画をしてきましたが、
今年は友人たちも忙しくまた、メンバーもそれぞれに就職やら留学やらでせわしない様子・・・

またしても別メンバーに伴奏やらいろいろと手伝ってもらいまして無事終了することが出来ました。

今年は思わぬお客様が5名。
演奏会と間違えられた感も・・・・

ちょっとやってみようかのノリの私。

譜面をあっちこっち探して、歩き回っていた気もします。すみませんでした。

お手伝いしてくださった皆様ありがとうございました。

ともかくも、みんな無事で新年が迎えられるのが何よりですね。

皆様ありがとうございました。

あとは、大掃除。

先日の記事「世界は私たちにごみを与え、それを私たちは音楽にして返す」
を読むと、直して使えるものはないかと・・・ふと思います。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年12月14日
生きる力を音楽で
18日に演奏する場所に下見に行ってまいりました。
トラップクラブから生まれた「まゆちこ」。
音楽の持つ最大の力、人を元気づけたり人を癒したり、夢を描いたり・・・
そんな演奏ができれば嬉しいです。

途中でハーブの店でお茶などを頂き、リトミックや演奏の話をしました。
いつものように、リトミックのアイデアをシェアしあって。
情操豊かな子供たちに育って欲しいという願いは、共通していて音楽教育の経験も積んできたため色んなリトミックのパターンが生まれます。

皆さんの健やかな子育てに少しプラスになれば素敵なことですね。

前回の記事で書いた中南米パラグアイの子供たち。心が荒んで生きる気力も夢もなくした
子供たちを救ったのは音楽でした。

とても大切なものは、目には見えないことが多いです。
普通はお金だったり、仕事で救われると思うところですが・・・・

生きる力を音楽で育めるなんて、私たちの役割は大きいですね。なんて。
ちょっと大げさ?






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年12月07日
廃材で作ったパラグアイのハーモニー

先日生徒さんのお母さんから教えてもらった番組で、こんなオーケストラを紹介していました。

子供たちに向ける愛情を感じます。

南米のハーモニー


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています