2013年03月27日
ふんわりなロゴ
先日美容室「gilet」さんに行ってまいりました。
二階のサロンが増築されて新しくなって、気持ちのいい空間に・・・
gilet_1.jpg
シャンプーをし終わって前をみるとこんなロゴが。

オーナーさんに意味を聞くと「がんばらなくっていいんだよ」といった感じの言葉だそうです。

いい言葉に出会えて嬉しかったです。



ふんわり柔らかな場所には、ふんわりしたメッセージが待っているのですね。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年03月20日
「奇跡は自分で起こす」

普段皆さんはどんな本を読んでいるのでしょう?
私は読書が好きで、本好きに育ててくれた両親に心から感謝していますが、ちょっと前から友人に本を貸したり差し上げることがあります。

最近お貸しした本で、私の1押しは「奇跡は自分で起こす」鈴木秀子著

その中で、自分が1ミリ変わると人がそれ以上変わる。というくだりが好きで、人を変えようとしても変わらないから、絶望的になるのではなくて自分を変えることができるという可能性
が、希望へとつながっている気がします。

それから、平和はまず自分と仲良くなること。まず自分の内側を平和にすることからというくだりにも、赤線を引いたりして読み返すのが好きです。

(そういえば「風のいのち」というオリジナル曲にも、「一番初めに自分と握手をしよう」というフレーズを書き加えたんでした)
読めば読むほど発見のある本で、また自分の気持ちの再確認もできます。

人を幸せにするには、自分が幸せであること・・・・確かこんなことも書いてありましたが。
初めて読んだ頃より3ミリほど幸せになったような(笑)すると人は3センチほど幸せになってくれているかもしれません。ささやかでゆっくりでよくて、私にぴったりの本かと思います。
音楽はもちろん、本からも人生を豊かにするエッセンスを頂きましょう。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年03月12日
苦手意識

暖かい日でしたね‘〜
ぽかぽか陽気だと生徒さんも何となくまったりと眠そうなムードをまとっていたりすることも。
私にとっては啓蟄もすぎ、日も長くなって安心なのです。
なぜかといえば、夜の車の運転が不得意だからです。
はっきり言えば迷いやすいです。
先日も師匠の自宅を出た後5時を過ぎていて真っ暗に・・・
自宅に誘導とナビ設定をしたにもかかわらず、なぜか名古屋環状線に載って夜道を
グルグルとしてしまいました。
こういう恐怖・・・・はこれからはもう大丈夫。日が長くなって^^

いつになったら家に戻れるんだろう?と思いながら夜の道を走るのは何とも・・・
人それぞれ、苦手なことってありますね。
なぜか私の周りはどこにでも一人で行けるタイプが多い気がします。
そういえば、ヒッチハイクして九州あたりまで行ったという武勇伝も聴いたんでした。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年03月11日
3,11

あの日から2年目の今日がやってきました。
震災を忘れない気持ちを、ずっと持ち続けて今日まで来ました。
何が大切なことなのか、改めて考えさせられた日でもありました。

昨日10日は3月のアンサンブルの日でした。
いろいろな調の曲を弾けるようになってきました。
レパートリーも少しづつ増えてまいりました。
メンバーの一人はウィメンズマラソンを走って頑張っているとのこと、私たちも
張り切って練習。

アンサンブルのメンバーは若い世代から50代までなのですが、世代を超えて話ができるというのが楽しい時間です。
自分の子供ほどの年齢の子達と取り留めもない話をしては笑っているささやかな時間・・・そんな機会は貴重です。


今回のアンサンブルは盛りだくさんで、次々にいろんな曲を合わせてみました。
時間がなくて、顔だけ出してくれたメンバーから思わぬ差し入れが・・・
ホワイトデーの手作りクッキーでした。
2月14日の日のチョコデニッシュのお礼ですって〜ありがと。

贈り物って楽しいですね。
たくさんあったけど、ちょこっとお皿に入れてみました。

2013031121443821220.jpgおもわず・・・お化けの形?と聞いてしまいましたが
ペンギンなんだそうです
逆から見るとお化けにも見えます^^

なにか、幸せ

とてもささやかで、大切なことが育まれている気がします

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年03月03日
梅園
知多市の佐布里緑と花のふれあい公園に行ってまいりました。
白梅、薄桃の梅、真っ赤な梅、しだれ梅・・・・美しい梅梅・・・

まだ3分咲きぐらいのものも。でも暖かかったから、今日はずいぶん咲いたのでは?
CIMG0948.jpg

美しい白梅










温室の中は暖かかったです
春はもうすぐそこですね



CIMG0954.jpg











梅の畑に向かってシンセサイザーを弾いている演奏者さんがいて、雄大な音楽を聴いてきました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2013年03月01日
芸術にふれて
劇団四季のオペラ座の怪人の公演が昨日もあったようですが、
懐かしい「オペラ座〜」をアンサンブルで練習中。

激しい曲ですから、淡々と弾いてしまっては・・・もしくはまったり弾いてしまってはまずいのですが、性格が穏やかな方はあの毒気がすっと抜けているような気がしたりして(笑)

まったりした曲も、毒気の強い曲もみんな大好きです。
音楽も絵も芸術は自分の裏も表もインもアウトも陰も陽も表現できるから面白いところです。
というわけで、美術館のそぞろあるきも音楽にとっても大切。

画家さんの知り合いと話をすると、音楽との共通点が多いんですね。空気感といいますか...
目に見えない何かが伝わるという点では同じですね。美術館で自分磨きもいいもの。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています