2012年02月29日
本物の1歩

ヴァイオリンは感情を表現するのに最適な楽器と言われますが、感情を言葉や声以外でも表現できるって素敵なことです。

感情より深い魂を表に出せるようになるのが、最終目標です。

どうしたら、そんなふうになれるでしょう?

色んな経験をじっくり味わうのもいいですよね。苦しみ、喜び、悲しみ、怒り・・・
ヴァイオリンにそのままぶつけても、ひどい音しか出してくれません。
そういう経験はずっと熟成されて、いつか音色に独特の色を付けてくれます

それから、一流の本物に触れるのもいいでしょう。
本物を知れば、ものでも、人でもですが、本物が解るから。

ヴァイオリンの練習以外にも、吸収することはたくさんあります。
美術館、コンサートホール、図書館、お店、・・・・
本物に触れる機会を持ちたいものです。

もちろんですが、まず初心者の方は魂を表現するための基礎練習から、
固めていきましょうね。
何よりもまずその1足から始まるのですから。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年02月22日
コンサート
先日千住真理子さんとワルシャワ国立フィルハーモニーのヴァイオリン協奏曲を聴いてきました。
会場は満席。さすがに千住さんです。ヴァイオリンの生音は、身体の色んなところに共鳴して
ざわざわしたり、ここちよかったり。千住さんの音はとても繊細で女性らしい柔らかな音色でした。

オケの新世界も聴きごたえのあるもので、千住さんのヴァイオリンとはまた違う、集合体の柔らかな音色はとても温かく感じました。

時に大きいものであれ小さいものであれコンサートに足を運ぶと、自分の何かがとても喜んでいる気がします。
音楽が食べ物みたいに・・・・おなか???満たされました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年02月19日
気持ちのいい環境

太陽音楽塾から歩いて2分の所に三ツ井公園というちょっと大きめの公園があります。

生徒さんがレッスンを受けている間、いい季節ならご父兄の方にお散歩しててもらったり
兄弟できている方の時間つぶしにちょっと遊んでいるのにちょうどいい公園です。

今は寒い季節ですが、少年野球の子供たちが練習や試合を楽しんだり、グランドゴルフ
を楽しむシニアの方などでにぎわいを魅せる場所。

昨日の朝、その公園に沢山の竹箒を持った方たちがお掃除を・・・

さっさっさっさ・・・・と気持ちのいい響きが聞こえます

CoCo壱番屋さんの社員の方たちです。いつもうちの周りから公園や通路など美しい環境にしてくれているのです。
ありがたいな〜
知らないところで誰かがいつもこうして清めてくれたりしてるって・・・・

お陰で気持ちよくお散歩できる空間です。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年02月01日
リコーダー。料理。ヴァイオリン・・・皆同じ

3月の震災のあとから特に、何でもない事が幸せなんだとおもうようになりました。
私の場合は、主婦として料理ができること。バイオリンの生徒さんたちと楽しんでバイオリンを弾けるようになるお手伝いができること。ユックリ自分の時間が取れること。
そして、家族やお友達との温かな時間、演奏の機会が与えられること・・・・・

今まで当たり前のようであたりまえでないことこそが幸せと思うようになりました。
リコーダーという楽器、誰でも皆さん音楽の授業で習うことと思いますが、練習すると
きれいな響きを奏でます。
この何の変哲もない(ってリコーダー君ごめん)楽器さえ、私たちのしあわせの種になります。
2人、3人、4人と人数が揃ってくるとアンサンブルになり、主役が交代したり息を合わせることが非言語のコミュニケーションになって音の会話になってきます。

アンサンブルは色んな事を教えてくれます。自分は1人では何もできない。
でも自分のできること、役目はきちんと果たしていく・・・・
そんなことをアンサンブルに教えられて、またしてもアンサンブルの魅力にはまってしまっている私です。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています