2011年06月29日
梅雨なのにおひさまのような話

今月は演奏の機会が多くて、梅雨にもかかわらずよく弾かせていただきました。

ほとんど映画音楽やポップな曲・・・・
で、家ではクライスラーをさらっていて1音1音に気をコメて弾いているのです。

弾き方が全く違うので、気持ちを切り替えるのが難しいですね
これがまた、バッハなら尚の事
どっちもスイッチオン!オフ!とやれるようになるのはいつのことでしょう?

昨日のレッスンは生徒さんのお母さんも交えて3人でメヌエットの合奏。
最終的には、おじさまを交えたファミリー合奏になりそうです。

一緒に弾くときもちいい・・・と言っていただけるのが最高の幸せ

聖路加病院の日野原先生のように、100歳までヴァイオリン弾きましょう
という話をしたりして
平凡な日常を皆さん楽しんでいらっしゃるんですね
100歳〜ほ〜あと・・・年

暢気な方が集まってますな〜


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月23日
福祉施設でのコンサート
7月3日(日)千秋病院特別養護老人ホームチアキ
ピアノトリオ PF.CL.VN
七夕コンサート

7月7日(木)岩倉市市民プラザ
ピアノトリオ
子育て支援センター七夕コンサート

7月10日(日)一宮市
ゆうゆうの館
ガイアクラブ(トラップクラブ+素敵な仲間)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月13日
伊勢志摩へ

ise3.jpg伊勢志摩にいるお友達の家にお泊り旅行・・・・のつもりでしたが・・・・

行きたいとこ・・ときかれて真っ先に挙げたのはここ、伊雑宮。



ise5.jpgとても気持ちいい場所ですが、
今回は宮司さんや警備の方が
でていらしてました。

なんでも、蝮がいるとか・・・
藪の中に入らないように


参拝後、お家に帰るとこんなお菓子でおもてなし
あらら、
ピンクと白いおもちで1つ。食べさせてあげたいのは・・・・・だれかな?と思いつつ私が戴きました。

次の日は、プライベートコンサートとなって、ケーキ作り職人さんのふるまわれたデザートを戴きながら
のお茶会

11人ほどで、読み聞かせとヴァイオリンのミニコンサートとなりました。
友人とオリジナルの童話にオリジナル曲でコラボしてた頃が懐かしいです。


ise4.jpgちょっとクリスマスのようで、きれいなしつらえでした。

ヴァイオリンって持ち運びができるのが嬉しいです。天井が高いフロアーで、
楽器がよく響いてくれました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月06日
ハチ鳥のポトリ
先日アップした「ハチドリのひとしずく」のお話ですが、
「これ・・・・」と新しく買ったあの赤と黒の表紙の本を何人かのお知り合いから
見せてもらって、ここに書いた意味はとっても小さいけど大きいことと思いました。


お店のリーフレットに載せていただいたり、紙芝居にして中学校の読み聴かせに使ってくださる
と、手描きの紙芝居を魅せていただいたり・・・

今日、いま、ここで、この記事を更新している瞬間も、
誰かが自分のできることをしているのでしょうね。

大きいことはできないのですが、ちいさいことなら。

自分に簡単にできることから。

「人生も同じかもしれませんね」といった方もいましたっけ

potoripotori.....


tocotocotoco・・・・

音にするとこんな感じでしょうか。

それぞれ自分のぴったりな場所で・・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月01日
レッスン室から2
2011060111221627394.jpg5月の間皆さんの目を楽しませてくれたチューリップと鯉のぼりの絵。生徒さんが持ってきてくれました。

額はなんと納豆の白いパッケージの蓋です。????
何でも利用できるものですね。
皆どれどれと目を凝らしてたしかめてました。

7月からガイアクラブも演奏の機会を戴き、なんとなく練習に身が入っている気がします。

個人的には何故か子育て支援的な活動がずっと続いているのですが、もうこれはご縁というものでしょうか?
今回は留学生の会とVn.Cl.Pianoで子育て支援七夕の会演奏に向けて。

ママとチビッ子ちゃんはどんな曲がすきなのでしょうね?

さて、外は雨。楽器は湿って音はならない・・・こんな時は乾燥材が嬉しい味方
きれいなハンカチに包んでヴァイオリンのケースの中に入れておきます。
湿度計付きのケースもあります。
ほんとデリケートな楽器。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています