2010年10月29日
音楽の場
先日とあるライブに行ってきたんですが、その中でその場に居る皆で声を出す(ギャザリング、トーニング)機会がありました。

調和のとれた空間が生まれたような気が・・・・揺らいでいるやさしいひと時でした。

思い出すのは、長く続けていた子育て支援センターでのこと。
お母さんと子供たちと一緒に音楽で遊んだり、お話や手遊び、読み聞かせ、相談、おしゃべり

その中に新生児がいると特に、夢のような空間になってしまって、
音楽つきの読み聴かせをしたらもう、すぐに帰るお母さんはいませんでした。

ゆらいでるまったり時間で過ごすんです。

お母さんたちは、日ごろのうっぷんも忘れて楽しそうにおしゃべりしてましたっけ。
そういう時間と空間は、場所を問わず音楽で創りだせるもの。

今度、沢山のおばあちゃまたちの前で演奏することに・・・
柔らかなこどもごころで演奏できたら、素敵な時間が過ごせるかもしれません。

いちばん素敵なのは、あかちゃんのもっている雰囲気なんですけどね。
赤ちゃん連れて行けないし・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月22日
音楽と自分

太陽音楽塾も早20周年を迎えます。
お陰さまで、皆さんと音楽を楽しみそしてまた勉強させられ、支えていただいて今日を迎えることができました。

音楽の持つ力のすごさを痛感する毎日、音楽が人と人をつないで、力づけ、体の不調も改善する
・・・・んですね。本当に(笑)

楽器を奏でるのに、うまい下手はあるけれど、自分で奏でること自体がそういった自分を改善させてくれる役割を持っている・・・と知ればどうでしょう?

ほんわり、まったりした音楽はまさに自分の心と体をチューニングしてくれます。
テンポがカギなのでしょうか?
自然のテンポからかけ離れた日常は時にチューニングを必要とします。

音楽だけでなく、赤ちゃんの声、自然の中で水の流れる音、風の吹く音・・・仏教で凡という字が
あてられるそうですが、そういったささやかな音が皆私たちをチューニングして
源にもどしてくれます。そして、日常の色んな不調和が調っていきます。

アンサンブルは特にその場に居る皆の雰囲気を左右しますから、それぞれが自分の足で立って
自分のパートを果たしていき、全体の調和を感じることで素晴らしい輪が生まれます。
があるところには、この調和が生まれないので素晴らしい技術すら無駄になってしまいます。

調和・・・大切にしたいですね。まず、自分を調えていくことから始めたいと思うこの頃です。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月07日
懐かしい繋がり
一昨日になりますが、以前いらしていた生徒さんから突然のTel。
聡明で、美しくてやさしい30代のその方はすぐそばに来ているとのことで、音楽塾にいらしゃいました。

色んなお話ができて楽しかったです。そして、いらしたときよりずっと元気な笑顔になって帰られました。

そして、昨日。同じく30代の生徒さん。出産でお休み中でしたが、無事ご出産。
母子ともに元気とのこと。
暫くメールでやり取り・・・感激でした。

当時お二人とも素晴らしいお仕事にたづさわっていて、人のために一生懸命だったっけ。
お幸せにってエールを送ってます。

離れたと思っても、どこかでつながっている私たちなんですね。


10月17日(日)アルパ奏者の奥村陽子さんのコンサートが江南市民文化会館で開かれます。
素晴らしいアルパの音色に癒されてみては?

私のオリジナル曲も披露してくださるそうです。
旅立ち・出発をテーマにした曲を創ってみたのですが、・・・・「サリーダ」。
お時間のある方どうぞ聴きにいらしてください。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
次回のアンサンブル

4月9日(日)10:00〜


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月06日
レッスン室に秋の葉っぱ
急にアクセス数が4倍になり、驚いております。
どうしたんでしょう?
そして今日はピアノトリオのお誘いも受け、不思議がっています。201010062054577643.jpg
生徒さんのお母さんが、近くの公園で拾った葉っぱたちをビニール袋から取り出してレッスン室に並べてくれました。
こんなきれいなものがただなんて・・・
自然って素晴らしいなんて話をしました。

オーケストラ、室内楽、トリオ、デュオ、バンド・・・色んな音楽の形を経験させてもらったけど、もとはこんな自然の遊び道具から始まったこと。
全ては遊びから始まるから、奏でることが癒しになるのかも。
自然って素晴らしいです。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月05日
遊び?お勉強?
100927_2026161.jpgお久しぶりに集まったバンドのお仲間と。
遊んでいたら、お勉強にもなっていました。
音響の現場が表に出ていて、足元はコードがいっぱいです。
今や生涯学習に?・・・

今伊勢公民館生涯学習の催しに招かれて。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年10月02日
待つこと
先日の発表会で、待つことの大切さを教えられました。
どういうことかと言うと、段取りの関係で2,30分ほど早まった自分たちの発表の出番の時、
すでに内幕が閉まって舞台に私たちは入っているスタンバイ状態だったんですが、
時間が早まっていることを告げるために、遅れて来たメンバーをホールで待っていた大学生の生徒さんがいたんですね。

だから、2人ともチューニング無しで演奏したんですが・・・・(楽屋以外の音だしが禁止だったから)
演奏の出来はともかくも、よくそこまで待っていたなあと。

どこで見切りをつけるのかが難しいとこですが。
相手を思いやって待てる・・・・というのはなかなかできないことですね。

最期の1人と一緒にはいる。
たまにありますよね、本番前トイレから出てこなくて遅れたり・・・・

ともかくももう少し段取り良くできるよう、次に備えたいものです。初出演での失敗ですが
きらっと光るものもありました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています