2011年08月28日
「前へ・・・」
201108281543109993.jpg先日のゆうゆうの館でのトラップクラブ演奏の様子です。

まったりとした場所で癒されるにもかかわらず、沢山の年配の男性のお客様を前に、少々緊張しつつ演奏しております。

子供たちは、自然体ですね。

色々とお気づかいいただき、またアドバイス等聴かせていただきましてありがとうございました。

皆さんのお好きな曲、季節感のある曲なども弾けるように、レパートリーを増やしていこうと思います。
前回、控室から出てこなかった子も、今回は皆と合奏。レッスンにも自信を見せてくれました。

行事って、本当に子供を成長させてくれます。1山乗り越えた感ありです。
そして大人の我々も大きく成長する時のようです。
反省とそれから、困難を乗り越える強さをもう一度再確認しつつ・・・


関係者の皆様、お世話になりました。トラップクラブを代表してお礼申し上げます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年07月17日
演奏を終えて
ゆうゆうの館での演奏も無事終え、トラップクラブのメンバーも楽しんでくれた様子で
ほっと一息

「ヴァイオリンやって来てこんな楽しい経験は初めて」

「もっと弾きたかった」

という声を沢山聴かせて貰って、アンサンブルやってきてよかったあ
と単純に思いました。

ヴァイオリンが弾きたくて弾きたくて・・・・など、モチベーションも上がったようです。

ヴァイオリンが楽しくて、一緒に1つの曲を演奏して、人と楽しく繋がっていく
アンサンブルってそこが魅力です

一体どうなることになるんだろう?と思っていたガイアクラブの演奏でしたが、
皆の力が本番で一気に集まった感じ!

特に、トラップクラブのメンバーが陰で支えてくれてて主軸になってくれましたね
ありがとう。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年07月11日
市の施設で続いて演奏
3日、7日、10日、と続いて演奏をしてきました。

特に7日の七夕の日は、岩倉市子育て支援センターのピアノトリオ七夕ミニコンサート
今回ヴァイオリンの私の参加は初めてでしたが、皆さん雨の中40組以上の方がお集まり
下さって、本当にありがとうございました。

意外に赤ちゃんが多く、ヴァイオリンを持って前に座っているだけで笑いかけてくれたり・・・
3歳以上児のお子さんは前に出て来てしまったり・・・
保護者の皆さん気を遣って下さるのですが、楽器等を触らないでいてくれれば私はあまり気にならないのです・・・

というより子育て支援センターの場は

故郷に帰ってきたみたいな感じ

そして、昨日はゆうゆうの館・・・での初演奏
いつも、写真を撮りそびれます

いちばん活躍してくれたのは、矢張りチビッ子ちゃんたち
演奏者は2歳から70歳過ぎた広い年齢層・・・・な私たち

当日初めて合わせたアンサンブル初心者が3人も
本番の最中に、伴奏に入ってくれる方あり
おすましして固まってしまったメンバー
前に出てこない児あり

色んなヴァリエーションをまた魅せていただきました
十人十色ですね
その割に、自由な柄のTシャツのはずが皆さんシックなお色でしたね

観客のみなさんが曲に合わせて歌ってくださったのが嬉しかったです

関係者のみなさん、お世話になりました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月29日
梅雨なのにおひさまのような話

今月は演奏の機会が多くて、梅雨にもかかわらずよく弾かせていただきました。

ほとんど映画音楽やポップな曲・・・・
で、家ではクライスラーをさらっていて1音1音に気をコメて弾いているのです。

弾き方が全く違うので、気持ちを切り替えるのが難しいですね
これがまた、バッハなら尚の事
どっちもスイッチオン!オフ!とやれるようになるのはいつのことでしょう?

昨日のレッスンは生徒さんのお母さんも交えて3人でメヌエットの合奏。
最終的には、おじさまを交えたファミリー合奏になりそうです。

一緒に弾くときもちいい・・・と言っていただけるのが最高の幸せ

聖路加病院の日野原先生のように、100歳までヴァイオリン弾きましょう
という話をしたりして
平凡な日常を皆さん楽しんでいらっしゃるんですね
100歳〜ほ〜あと・・・年

暢気な方が集まってますな〜


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています